ギャラリー

©marutoshikaku.

exhibition

「雨の声をきく」

会期:2020年10月17日(土)- 2021年1月17日(日)

時間:12:00 - 17:00 金・土・日のみ

   ※臨時休業の場合があります。月〜木は、イベント開催時のみオープン

    詳しくはカレンダーをご覧ください。 →カレンダー

会場:まるとしかく

住所:滋賀県湖南市石部東8-1-1

 

 

展覧会について

ギャラリーの第1回目の企画展として、まるとしかく店主の近藤洋平による個展を開催します。

近藤洋平は、日常で見かける素材を用いて展示空間を構成し、

鑑賞者が歩き回ったり時間経過などによって作品の見え方が刻々と変化する作品や、

空間を含めた全体が作品となりその空間その展覧会でしか体験できない作品を制作してきました。

 

今回の企画展では、近藤洋平が頻繁にイメージに用いる「水」にまつわる作品を展示します。

まるとしかくのある湖南市石部は、井戸のあるお家があったり酒蔵があるなど水が身近に感じられる場所です。

水は雨や川や海などその場所の状況にあわせて形を変え、循環し、私たちの周りに常に存在するものです。

それは、絶えず変化していく社会の中に身を置く私たち自身に重なるように感じています。

その変化は、日常で見かける素材で展開することで、より私たちの身近なものとして意識することになるのではないでしょうか。

この展覧会を通じて、日常では意識することはない「この世界の曖昧さや不安定さ」を再認識するきっかけになることを願います。

 

「行く川のながれは絶えずして、しかも本の水にあらず。

よどみに浮ぶうたかたは、かつ消えかつ結びて久しくとどまることなし。

世の中にある人とすみかと、またかくの如し。」

-鴨長明「方丈記」-